바로가기 메뉴

永川の未来

未来の新成長動力の航空部品産業の育成

  • 永川の未来
  • 永川市 10大戦略プロジェクト
  • 未来の新成長動力の航空部品産業の育成

Boeing社のMRO及び航空電子試験・評価センターを構築

事業概要
  • 航空電子試験・評価センター構築
    • 中心事业时间 : 2013~2015
    • 事業期間:2013〜2015/事業費:33,000百万ウォン(国費 22,000、地方費 11,000)
      ※2013年の編入土地購入費 4,000百万ウォン所要
    • 事業規模:35,000㎡(建築 6,970㎡ - 1,858㎡ ボーイング MRO施設を含む)
  • Boeing社のMROセンター構築
    • 事業期間:2013.2.〜2014.5./建築費:6,550百万ウォン(第1段階)
    • 事業期間:2013.2.〜2014.5./建築費:6,550百万ウォン(第1段階)
推進状況
  • 2012.4 ASTIC移転(慶北TP⇒慶北車両用組込み技術研究院)
  • 2012.6 航空関連企画課題の実現可能性を調査(産業銀行)
  • 2012.8 航空部品産業発展の業務協力合意書を締結(ASTIC⇔韓国航空宇宙産業振興協会⇔韓国産業技術試験院)
  • 2012.9 Boeing社と航空電子部品整備サービス業の協力MOU締結
  • 2012.10 2013年の航空電子試験・評価センターの構築、政府(案)確定-20億ウォン
  • 2012.10 航空電子試験・評価センターの構築、共有財産管理の計画策定
今後の予定
  • 航空電子試験・評価センターの構築に関する関係部處持続的に接触する
  • 航空電子のR&D及びBoeing社MRO構築のための予算を確保し、認・許可のために推進する
ボーイング社ホームページ : http://www.boeing.com
Boeing社のMRO及び航空電子試験・評価センターを構築
페이지 만족도

페이지의 내용이나 사용 편의성에 만족하시나요?