바로가기 메뉴

文化観光

臨皐書院

  • 文化観光
  • 観光地
  • 臨皐書院

臨皐書院

臨皐書院

(記念物第62号)
臨皐書院は危機に瀕した国を救おうと、死で節義を守った時代の忠臣「鄭夢周先生」の忠節を称えるために建てた書院である。臨皐書院 朝鮮明宗8年(1553)に先生の故郷である永川の人々が立てた以降、焼失と改築、浄化を経て現在の規模に至っている。 臨皐書院所蔵典籍及び圃隱鄭夢周の影像が宝物第1109号、1110号に指定されており、書院の前には樹齢500年の銀杏が堂々と立っている。

アクセス

慶釜高速道路の永川ICを降りてから市役所方向に入り、アンガン、ポハン方面の28番国道チョギョ三つまたで臨皐方面の69番地方道路を走る。4.5kmほど行くと臨皐三つまたに出るが、すぐ左が臨皐書院である。

페이지 만족도

페이지의 내용이나 사용 편의성에 만족하시나요?