바로가기 메뉴

文化観光

銀海寺

  • 文化観光
  • 観光地
  • 銀海寺

銀海寺

銀海寺

朝鮮31本山、慶尚北道5大本山、現在は大韓仏教第10教区の本山である慶尚北道地方の代表的なお寺として、阿弥陀を祭る弥陀道場で有名である。

千年の古寺という歴史にふさわしく、掛佛(宝物第1270号)、本堂の阿弥陀三尊佛など多くの文化財を所蔵し、聖宝博物館を建ててこれらを体系的に分類、保存している。

本堂や宝華樓、百興庵などの扁額の字がいずれも朝鮮時代の名筆、秋史金正喜の親筆なので見るに値する。

アクセス
  • 永川ICを出て永川方向に行き、28番の国道に乗って義城方向へ走る途中で標識が出ると左側に行けば良い。
  • 銀海寺本堂
  • 秋史金正喜の親筆扁額
페이지 만족도

페이지의 내용이나 사용 편의성에 만족하시나요?